空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

抜け出せ


f:id:takusannokimochi:20161215000924j:image

泣いてる暇なんてない

私の人生の無駄遣い

気づかないうちにしていたよ

 

蝕まれてることに気付かずに

重い鉛を抱えて日々を過ごしてた

 

当たり前のことに気付けなくなって

いつのまにか

当たり前を書き換えられ

自分の気持ちをその型にはめて

細い呼吸をしながら生きてた

 

狭い世界の小さな幸せの形

それが私のすべてだと思い込んでた

 

深く深呼吸して

目をよく見開いて

鉛を捨てて身軽になって

青空を手を伸ばしたとき

 

私は私の人生を生きていいのだと

思うままに行動していいのだと

世界が輝いて教えてくれた

広告を非表示にする