空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

桃とわたし

f:id:takusannokimochi:20170808220251j:plain

 

じゃあさ、結局のところそういうことだよね

 

さばさばした口調とは裏腹に

小刻みにリズムを刻む指先

 

なりたい自分と

なれない自分の狭間

 

些細なことにイライラして

小さな自分にため息をつく

そんなことよりも

世界はもっと広いのだから

空を見上げたらいいのに

 

*

 

冷蔵庫で冷やしておいた

とっておきの桃

皮を剥いてかぶりつくと

歯の間に桃の繊維が詰まるのも気にならないくらい

甘い汁が口の中いっぱいになって

思わず笑みがこぼれる

 

そういうのだよ

そういうの

 

そういうの考えていよう

そういうのやっていよう

幸せで上書きして

もやもやを押し込めよう

 

押し込めて

押し込めて

どうなるんだろう

 

なんて

考えないでおこう

広告を非表示にする