空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

言葉の引力


f:id:takusannokimochi:20170613191437j:image

 

たいしたことではないのだ、と

声に出してみる

その声が思った以上に普段の声なのを確認して

私は安堵する

 

動悸が激しくても

目に涙が控えていても

たいしたことではないのだ、と

言葉を口にしてしまえば

その言葉に感情が引きずられる

 

そうやってどんどん

心と体がばらばらになるとわかっていても

私は

たいしたことにしたくないのだ

 

 

広告を非表示にする