空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

見上げたら晴れていた

f:id:takusannokimochi:20170611082436j:plain

 

あの日のことを突然思い出した

今まで一度も思い出さなかったのに

 

ざわめく風のように

鳴きすぎて枯れた小鳥の声のように

ふいに突然

私の心をノイズが襲って

苦しくなってから

心が緩んだ

 

もうあれはとおいとおい記憶

すっかり過去になったあの出来事は

今となっては心を緩めるほど過去のこと

あの頃の苦しみも悲しみも

私はこんな風に思い出すようになっていた

 

少しのノイズがいつの間にか

さわやかな風と小鳥のさえずりにさえ変わろうとしている

 

変わってしまう心を少し切なく思いながら

それでも私は

変わることをやめられないし

変わることで生き続けていけるのだと思う

 

 

広告を非表示にする