空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

私はわたしが決める私


f:id:takusannokimochi:20170219214954j:image

自分の奥深くを上から見下ろして

途方にくれた

 

過去なんて

今までの思いなんて

何てちっぽけで無意味なんだろう

 

それらから作られた自分がいる

わかってはいるけどいつまでもそれを理由にはできない

ダメな自分であることの理由にはならない

 

私は前進しているのだ

たまに奥底を見下ろしてもいいけど

そこに妙な懐かしみを覚えて浸ってしまわないようにしよう

 

変えられないものがあるかもしれない

でも

変わらなきゃいけないわけじゃない

今もし変わらないのなら

変えようとしなければ変わらないのならば

無理に逆らおうとしなくてもいいのではないか

 

私はわたしが決める私だ

 

例えばかみたく傷ついて無駄が多くてのろまでまぬけでも

変わるべきと頭でわかっていても

何を選ぶかはわたしで

私はわたしが決める私なのだ

 

要するに

無理するな

でも甘えるな

 

なにもせずに変われないと嘆くのではなく

何度でも、変わらない、を選び続ける

それはきっと限りなく前進に近いはずだ

広告を非表示にする