空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

確かめる、一歩づつ


f:id:takusannokimochi:20170207230836j:image

 

やみくもに泣いたってなにも伝わらない

私だってわからない

でも声を上げて泣いたら

誰かが頭を撫でてくれると思った

そうしたら私が悲しんでるのを周りにわかってもらえると思った

かわいそうがられたかっただけなんだ

 

もどかしい皮膚の厚み

ねえどうしたら中身を見せられるの

わかってもらえるの

言葉に変換できないよ

 

深く深呼吸して

慎重に歩く

生きてるって、動いてるって、歩いてるって

これでいいんだよな

たぶん

広告を非表示にする