読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

しあわせな一瞬

脳内がぼおっとしてきて

なにをしているのか分からなくなる時があるの

 

突然笑ってしまいそうで

自分がどこにいるのか忘れそうで

 

この体も

この世界も

なんだったか全部思い出せなくなりそうな時が、あるの

 

小さな死みたいなもの

それを感じるときに、一瞬しあわせになるの

 

現実があって

本当があるのに、

なにも見えなくなる、あの一瞬はいったいなんだろう

 

 

f:id:takusannokimochi:20160929000120j:plain

広告を非表示にする