空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

衝動を押さえ続ける

心のなかにぼろぼろの布を持っている
少し引っ張ればすぐ破けるような
繊維も脆くなっている布

破けないように
いつもピンと張っているけど
たまにそれを自分の力でビリビリに破きたくなる

張っていてなんになる
破けないように気を付けているのは
自分のためなのか
何のためなのか

本当はもう誰も必要としていないのではないか
なくなってしまった方が
本当は誰もが楽になるのではないか

衝動的に気持ちが起こり
破こうとする一歩手前で手が止まる

今まで頑張ったことを無にすること
それが正しいのかそうではないのか
今はまだ判断がつかない

本当は破いてしまいたい
丸めて捨ててしまいたい
しかし
意味があったのでは、と思うたびに
それを失うことが正しいと思えなくなる

そして繰り返す
同じ毎日を

f:id:takusannokimochi:20160908212149j:plain

広告を非表示にする