空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

霞む世界と終わる気持ち

少し冷めた気持ちが続いてる もう一度盛り上がるのかはわからない頭が痛くて少し眠い 私の体調と気持ちが連動して 盛り上がらなくなっているのかもしれないかわいい笑顔を思い出しても 力強い腕を思い出しても ときめくほどの余力がなくて私の中のあなたの姿…

物思いに耽る

なんでもない日常の 他愛のない時間物思いに耽ったり 空を見上げたり私は毎日 なにを求めて生きているんだろう物欲ではなく 私のほしいものってなんだろう 私のしたいことってなんだろうこれから先も人生は続く日々をこなして生きるより 能動的に生きていた…

すれ違う心

私にとっての喜びが あなたにとっての喜びと違うように私にとっての悲しみは あなたにとってはなんでもないこと なのかもしれないすれ違い 気づかないままに どんどん遠くなっていつのまにかもう あなたの姿が見えない

感情分散

ひとつのことに集中しすぎると その事がなかなか進まなかったり 思っていたのと違う方向になったり いろんなことに細かく気づいてしまって 些細な変化に気持ちが乱されてしまういろんなタスクを同時進行で進めれば 一つ一つに気持ちを込めれない分 ある程度…

友達と恋人の境目

友達と恋人の境目はどこだろう手を伸ばして触れあうとき 指を絡めたら恋人かなあなたの眼差しからは 私への気持ちが見えなくて それは友達に対するものに見える友達との愛は育まれても 友達に恋はしない私はあなたをなんだと思ってるんだろう

お利口な私

言葉のテンポで笑って なんも考えてない頭を振って モヤモヤを吹き飛ばすなにも考えなければいい なにも感じなければいい当たり前のことなんて 誰にとっての 何にとっての 当たり前なのか次々に喋る 私とあなたの唇が止まらない笑って 笑い飛ばして 中身が無…

現実味の伴わない恋なんて

最後だけでも 本当の本心は見えるのかな傷つきたくなくて 軽く軽く会話をしていた 重みを出さないように たいしたことじゃない、と 現実を見ないようにして 気持ちだけにフューチャーしてでもそんなのつまんなくて 現実味の伴わない恋なんて 面白くもなんと…

おわり

ああ、もう、終わりにしよう少し悲しいけど 慣れれば平気だろう最初からこんな続く予定ではなかったし 切りもいいどんな風に終わろうかな 終わらせられるのかなきっと大丈夫

唐突に嫌になる

唐突に嫌になる 胸にチクチクと痛みが走る 会話の隅々に見え隠れする 私の知らない世界いなくなればいいのに 私がここから いなくなればいいのに嫌なら逃げればいい やめればいい 全部なぜと問いかけることができなくて 蓋をすることで胸が重くなる 黒ずんだ…

言葉を失う饒舌な唇

人は本当に何かに魅せられたとき 言葉にならなくなるいつもなら饒舌な唇が 言葉を失って唖然とする どう表現したらいいかわからなくなるし 素直に発すればいい言葉を 恥ずかしくなって言えなくなるその胸の高鳴りを どう伝えたら一番伝わるのかいつもわから…

この感情は恋とは呼べない

少しひとりの時間が欲しい なにも脳内が整理できなくて 目まぐるしい日々に追い付いて追い越して 自分が何をしているのか どこに向かって走っているのか 分からなくなっているあなたのことは大切だけど 好きな気持ちが見えなくて 触れ合いたい思いさえ 今の…

帰りたい

帰りたい 帰りたい 帰りたい 誰かの胸に温かくて 力強くて 守られていると感じたいなにも心配することなどなくて 安心していられて 泣きつかれて眠ったら 頭を撫でて欲しい帰りたい 私の場所に帰りたい憧れの場所に帰りたい

批判も否定もされない安全な場所で

疲れていると余裕がなくなる 些細なことでいらいらして 敵味方という視点で物事を見てしまうまともな思考回路が持てない 目も耳も頭も重くなって マイナスなことでいっぱいになる私なりの正解や 私なりの正義が うまく人に伝わらないとき 黙るしかないのにや…

恋愛なんて

本当に大したことではないのだ 恋愛なんて我に返れば 相手はなんの変哲もない人で 私も別にヒロインではないし日常生活の中にある 少し濃いめの人間関係で深く悩むことなんてない大したことないよ深呼吸して 軽やかに接しよう

保守的な自分に情けなくなるも飛び立てない

重たくなりたくないなそう思うけど 軽すぎるのはどうなんだろう私もあなたも似ているから ふたりでとても軽くて そこに真意があるのかどうか お互い分かんなくなってるよね重くなっても許されると思えることが きっと一歩進んだところなんだけど そこに行く…

欲しかった

言わなければ良かった言わなければ良かったな後悔なんてしても仕方ないけど 見返りなんて求めていないつもりだけど それでも思ってしまう喜んでもらいたいと思って動くから 悲しくなる 自分がやりたくてやってれば こんな気持ちにならないのにそう思っていて…

誇れる自分でいたい

丁寧に何度も 分からないことを教えてくれる投げ出さないでくれてありがとう 頼ることを許してくれて ありがとう私のこの先の未来がどんなものであっても 上を向いていたいし 自分の気持ちにだけは 誇れる自分でいたい世間の善悪ではなく 私の気持ちとして私…

さよなら私の好きな人

さよなら私の好きな人 私は一瞬で寂しさに埋もれ 心の痛みから解放されるべく さよならを口ずさむなかったことにしよう すべて忘れてしまおう 楽しかったことなんてなにもなかった 存在すらしてなかった 私の日常に キラキラ光る日常などなかった でも本当は…

その事実だけで私は立っていられる

平気だった突然言われた一言に嫌な予感はしたんだ それがその通りの嫌なことだったけど 今の私は大丈夫だった それはやはり心のなかに別の人がいるから素直に質問に答えられた だからもう私とは別の世界にいる 私は呪縛から抜けることができた胸がドキドキす…

生活のひとかけら

切ない返事がなくて きっとまたもう寝たんだろうと思ったり 本当は起きてるけど見てないのかな、とか生活の中に入れない私 いろんな想像をしては それが想像でしかないことも気付いていて 何をどんな風に考えても 結局なにもわからないまま 切なさを抱えるし…

人との距離

会いたくて話したくて会う人と どこかに行きたくて付き合ってもらう人相手が目的の場合と 場所が目的の場合そんなことに気付いてなかった そして気付いてしまった気持ちが離れれば離れるほど 場所が必要になるそんな切ないこと どこかで気付いていたんだろう…

自由と孤独

ひとりになるってどんな感覚だろう 毎日家に帰ってもひとり 目が覚めてもひとり外に出ていたくなるのか 誰かと話し続けたくなるのか考えただけで寂しさを思うけど そこにほんのりと自由も感じるいつかはやってくる孤独な自由 そのときに私が選ぶのは どんな…

不安と期待

どうなっちゃうんだろう… と どうなるんだろう♪ は 結局同じことで 自分がどっちの気持ちを選ぶかの違いだけ私はときめいていたいから 未来に期待したいから どうなるのかな、と楽しみにしていたい不安に思うくらいなら 先が見えないことを楽しみたいあなた…

ぼんやり思うこと

きっとハッキリしてもダメなんだ曖昧が嫌だと嘆くわりに 私はハッキリさせようともしていない もしも白黒ついてしまったら 進む方向は定まるかもしれないが それはとても辛い選択とイコールになる毎日もやもやとしていることが 嫌なんだけど 安心でもあり痺…

幸せとは

あなたの幸せを知りたい 私はそこに絡みたい方向が見えなくなったら いつでも一緒に探すよ少しずつでいいから 進んでいこう 幸せがわからなくても 心地よいを探そう

恋愛というもの

何でもすぐ恋愛に結びつける そんなところを 治した方がいいのか それが自分なのだと思うのがいいのか 今もわからない恋愛は人を成長させる 物事への関心を 恋人を介して広げられるし 切なさも苦しさも楽しみも喜びも 存分に感じることができる私は相手が好…

オートマチック

何度も経験があると オートマチックに動けてしまうそこに気持ちがなくても なんとなく分かって まるでルーチンワークのように 無感情でこなせてしまうできてしまうから分からなくなる私の気持ちを 誰かに読み取ってほしい

傷付きたくない気持ちより大切な想い

いつまで 一緒にいられるんだろう終わる日がくるのに 寂しさから目をそらして 笑ってる気がする私の気持ちはどこにあるんだろう 本当の本心は どこにあるんだろうその日、がくるまでに 見付けられるんだろうか傷付きたくない気持ちより 大切な想いがあるはず…

私の気持ちは私が大切にする

人の気持ちなんて いつだって全然わからない 正解なんてないし 相手によっても 気分によっても 変わってしまうそんなこと考えるよりも いつも自分に素直に生きて そんな自分に惹かれてくれる人と 関係を紡いでいくのがいい失いたくなくて 自分を変えてしまい…

言葉足らず

言葉足らずが招く不快感 気遣いがかけると 言葉はあっという間に凶器になって 雰囲気が最悪になるごめんねの一言を なかなか言い出すタイミングがなく なあなあに物事が収まって いつもいつも気持ち悪いいつでもみんな 自分の機嫌は自分でとろうお願いさよな…