空想とタメイキ

ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。

知らなかった未来


f:id:takusannokimochi:20170404224511j:image

 

何で私には

静かな湖畔でヨガをやる時間や

小鳥のさえずりに耳をすませながら瞑想する時間や

好きなだけ砂浜で転がったりする時間がないのだろう

 

いつになったらその日が来て

いつになったら翌日の心配をしなくなるのだろう

 

いつかはそんな日が来ると

漠然と思っていた

毎日を頑張っていたら

いずれそんな日が来るのだと思っていた

 

あと何日働けば

あと何日意思に反することを続けたら

自由は訪れるの

広告を非表示にする